ドスガトス

アクセスカウンタ

zoom RSS スペインレストランの一日とメニュー、ネコ社長のちょっと顔出し?

<<   作成日時 : 2010/12/16 00:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

ブログ始め、何とか日々更新中。
今日は一日平穏かと思いきや、なんとメインPCダウン
サブマシンからの発信

精神的ショック大!
メインマシン液晶、バックライトトラブルかほとんど見えず

気を取り直し、、

今日の一日
朝からごくごく普通に行きました。
ランチタイムから、まじめに働きます!
画像

本日のランチメニューのお魚、八幡浜からと届いたお魚のアンチョビとケッパーソース。
ロースとしたニンニクとアンチョビ、ケッパーの実をすり潰し、オリーブオイルと入荷させたソースを合わせます。
このソース、火を通した野菜とも相性抜群なので、お皿に盛ると主役はお魚なんだけど脇役の野菜の活躍も、主役食っちゃうかも?固まりのままオリーブオイルで焼いた野菜の甘みと、アンチョビの風味が又相性が良い。

ドスガトスのお魚は産直で、四国八幡浜から。ここからはドスガトスで一番よく使うカサゴと、あとは魚指定せずいろんなお魚をお任せでもらっている。

もう一つは、僕の生まれ故郷和歌山の雑賀崎漁港から、ハマカゼ通信の寺井さんのおまかせ。

筑地も使ってます、こっちは仲買さん通して注文して配達です。たまに築地も顔出しますが、宵っ張りなので、、しかも、こんな年なのに体質的に低血圧?

肉料理、ランチ定番

画像


牛すね肉の赤ワイン煮、赤ワインはスペインラマンチャのワインで煮込んでます。安ワインですが、そこそこおいしい。

大きなかたまりのすね肉を塩こしょうし、表面焼き堅め、一度取り出しそのナベで、タマネギにんじん、セロリなどの香味野菜をしっかり色付くまで炒め赤ワインをたっぷり入れて、コトコトじっくり4〜5時間ゆっくりゆっくり煮込んでいきます。
お肉が柔らかくなったら、取り出してソースをどんどん煮詰め野菜が溶けるほど煮込んで裏ごししてソースに。

ランチタイム終了。
アイドルタイム、入り口を見るとネコ社長が巡回に。

少し遊ぶ。
画像


他のネコが近くに来たので、猫じゃらしに集中できず!

実家からミカン送ってきたので、夕方近所のフレンチ「パリジェンヌ」増井シェフのところにちょっと顔出し遊びに行く!

大先輩にはいつもお世話になっている。

ディナータイム、今日は割と落ち着いてる感じだった。

元スタッフの大学の恩師が食事にきてスペインに修行に出た彼女の音信についてしばらく話し込む。
バスクの3星レストランで1年しっかり研修し、今は帰国してたぶん、ドスガトス職場結婚秒読み開始?
今年中にドスガトス出身の二人が、伊豆下田でスペイン料理店開店予定。
決まったらこのブログで告知します!

明日は結構忙しそうなので飲み過ぎないで寝ます。
ほとんど毎日終わった後店でワイン飲んでます。たまに三鷹の山本酒店バーに寄ったり、同じ商店街の奥の港屋というバーテンダーさん一人でやっているバーに寄港?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
どーも、こんばんは。
日本の魚が恋しいです・・・。
こちらは、毎年なんですが、鮪がなんでもないキハダの赤身で円でいうところでキロ4千円越え、
白身も養殖モノでキロ1千5百円越えの胃がちぎれそうな毎日です・・・。
救いは高いですが日本からのイクラ(キロ1万1円)が安心してたべられることですかね・・・?
こんなんですが1人単価2千5百円でがんばってます!
akito
2010/12/16 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペインレストランの一日とメニュー、ネコ社長のちょっと顔出し? ドスガトス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる