ドスガトス

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィークエンドランチ!とワイン試飲今日もまた???

<<   作成日時 : 2011/02/21 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウィークエンドランチ、
画像

前菜、スープ、メイン、デザートカフェで、¥2600です。かなりお得な設定です!
ウィークデーより前菜、ハモンともう一品前菜多く付きます!

画像


聖護院大根と、山形雪中ネギのポタージュ!とろみは、里芋少し使います。ジャガイモより、きめが細かくなめらかにナルので、ドスガトスポタージュ系は里芋が隠し味?野菜の旨みだけを強調したいので、野菜の出汁だけで味付け。
クリーム、ミルクも控えめに、スペインのプーレを再現。

メインは、お魚、お肉などからチョイス
画像

これは、牛すね肉の赤ワイン煮、ラマンチャの赤でじっくり柔らかく煮込んだ人気の品です!

同じように人気があるのは本日のお魚料理!どちらもたくさんの温野菜付き!

デザートは今月から、盛り合わせ!
画像


クレマカタラナ、クアハーダと、マンチェゴチーズ!

画像


カフェ!

ここ数日のワイン試飲は。

画像


スペインの中心マドリッドの南の広大な赤い土の大地、ラマンチャ。ラマンチャのワインに関しては、どちらかというと大量生産へたするとアルコール醸造用の白ワインという偏見さえも?すみません、もっと勉強しなきゃ。

その中でもビノデパゴ高級特定地域という意味かな?このところ、ラマンチャでも、じっくりと作られているワイン増えてます。

シャルドネの丁寧に作られた白。
美味しい!標高900メートルの畑とで作られた葡萄の生命力あふれるフレッシュさと果実実。ラマンチャは基本的には高温地区なので、シャルドネはどうかななどと思って一口飲んだ瞬間やられました。先入観捨てます。ファーストインパクト柔らかく筋の通った酸。かすかに鼻孔に残るトロピカルなフルーツ香。すばらしいバランス。ただ、個人的には、自分の性格と同じように、もう少しひねた性格のきりっとした味わいをシャルドネに求めているかな?ペネデス地区のシャルドネの方が、僕の経験的味にっと来るのは気のせいか?ワイン利リストにオンリスト候補に入れます?ラマンチャのシャルドネという稀少感と、コストさえマッチすれば、、、素直になれない自分が、、、しょうがないです、性格ですから。


次は。プロトスの白???
プロトスと言えば利ベラデルドゥエロ地区を代表する赤ワイン!

このところ、ドスガトスのワインリストには入ってませんでしたが、プロトスの赤、特にクリアンサは食事しながら飲むワインとしては高い評価を持ってます!復活しようかな?インポーターの営業頑張らないかなぁ〜???

白はルエダ地区。ヴェルデッホという地域特定品種と、ルエダソービニオンブランのどちらかで造られる白の産地!

画像


プロトス白は、ベルデッホのいいところ突いてきます!柑橘ではなく、青リンゴのような心地よい酸味とフレッシュな果実味が舌の上で始めに広がり、きりっとした味が脳の味覚に伝達されます!そしてその後ゴクリと飲み込むと、ほのかで心地よい苦みが舌に残ります!美味い!エレガントで、しかもミステリアスな女性のような印象です、危ない危ない!心して対応しないと大変な目に遭うかも???

人生はミステリアスです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィークエンドランチ!とワイン試飲今日もまた??? ドスガトス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる