ドスガトス

アクセスカウンタ

zoom RSS ケータリング出張

<<   作成日時 : 2012/12/05 23:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ドスガトス、通常はケータリングやってないのですが、友人だったり、スペイン関係の時は、スケジュールが合えばケータリングすることもあります!


今日は一橋大学の佐野書院まで行って来ました!

画像


https://www.josuikai.net/modules/introduction1/content/index.php?id=28

すばらしい建物です。ここに以前立っていた木造でアンティークな建物時代にもお邪魔したことがあります。

25年来の友人、ジョン・マンキューソー先生からの依頼でケータリング。

国際教育センターのスペインがらみのイベントです!何年か出張しています!

画像


出発1時間前にパエリャを準備します。米はまだ完全に火が通る20%前の状態で、
画像


氷水で急速冷却
画像


仕上げは、現場の給湯室で湯煎で仕上げます!
画像


盛りつけと温め直しで仕上げていきます。本格的調理はこの施設では禁止。

画像


佐野書院庭の紅葉です!

パーティー開始のころには日も暮れ、紅葉が闇に薄れていきました。

画像


前菜盛り合わせは、
スペインチーズ。黄色っぽい三角のはマンチェゴ(羊)、

ムルシアアルビノ、白っぽくて外側が少し赤く染まっている物、赤ワインウォッシュ。山羊です。

四角く切ってあるのは、ウジョア、牛乳で作った、ガリシアの優しい味のチーズ。

カップに入っているのは、マッシュルームのアヒージョガーリックと鷹の爪の風味を移したオリーブオイルで焼いて、マリネにしてあります。

オリーブと、ギンディージャ(スペインの唐辛子のピクルス)

もう一つは、アーティチョークとイベリコ生ハムのソテー

ガリシア風のツナと野菜を入れたパイ、エンパナーダ・ガジェガ。

画像

パエリャはこんな感じに盛りつけて。

画像

ピミエントスピキージョ、ナバーラとくさんおパブリカの中に、アンチョビを入れて。

アーティチョークは、カップに入りきらなかったのを添えて?

画像

手前、まだサランラップかけたままで見えにくいですが?スペイン風サンドイッチの、ボカディージョ。中身はイベリコのハムとチョリソソーセージの2種。

デザートは、ああああ〜っ、撮り忘れました。カスティジャ風のカスタードクリーム「ナティージャ」でした。

画像

最後は、ジョンと阿部先生と記念撮影!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケータリング出張 ドスガトス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる