ドスガトス

アクセスカウンタ

zoom RSS パエリャ40名分

<<   作成日時 : 2015/04/11 00:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お米2,5キロ弱を大鍋のパエリャパンで一気に作ります!
画像


鶏肉1キロ、パブリカ5個、等をオリーブオイルで炒めます。

鶏ガラと、鳥丸を取って作ったスープベースに、アサリの煮汁、ムール貝煮汁、フュメを合わせたベースのスープに玉葱8個ニンニク10片を色づくまで炒めたものにトマト缶を合わせたものを2~3カップも加え、サフラン小匙に軽く1杯を入れたスープを6リットルぐらい用意して、煮立てておきます。
画像


そこに米2,5キロを投入。
米は前もって、大匙4のオリーブオイルを合わせ、混ぜ合わせておいて米の表面をオリーブオイルでコーティングし、余分な粘りが出ないようにしておきます。

用意しておいたスープの約半量を入れ、煮たて、軽く塩味調えます。

画像


パエリャ鍋の直径が大きいので、火口3個使ってます。

全体が均等に沸騰するよう、鍋を回転させながら、しかも手で、鍋の水平を保ちながら中火でグツグツするぐらいに煮立てていきます。

この間、米が常にスープに浸っているよう、沸騰しているベースのスープを適時継ぎ足していきます。

米の分量の約3杯のスープが必用です。

約12〜14分この状態を維持します。

水煮の白インゲン豆を入れ、1分ほど煮た後

パエリャの煮ている米の上に、むきエビ、塩ダラ、ほたて、ホタルイカ、インゲン、グリンピースなどをのせ、さらに2分ほど煮立て、、、、

塩味の最後の調整をしつつ、

火力が鍋底に均等に当たるよう、常に、鍋を回転させます。

米を炊く感覚ではなく、米を茹でるのがここまで。

米が見た目、生米の1,5倍の大きさになったら、

アルミホイルでパエリャ鍋を覆い弱火にして蒸らしていきます。

弱火にしても、火力が均等に当たるようにパエリャ鍋は回転させていきます。

アルミホイルの隙間から、香ばしい香りがし始めたら、火を止めます。

画像


アルミホイルを取り去った後、パエリャ鍋に再度弱火を当て、ちょうど良いお焦げを作っていき完成です。

大人数のパエリャは五感を総動員し香りと音で仕上げます!


4人前のレシピはこちらに詳しく載っています。
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/12750_%E6%9C%AC%E6%A0%BC%20%E3%83%91%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%A4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パエリャ40名分 ドスガトス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる