ドスガトス

アクセスカウンタ

zoom RSS 和歌山古座川町からの鹿肉

<<   作成日時 : 2016/07/26 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本州最南端のちょっと北側?

潮岬の近く、清流古座川の町から

http://www.town.kozagawa.wakayama.jp/kankou/index.html

街の施設として、ジビエ肉専用の食肉処理センターで、猟友会が撃って2時間以内に処理された新鮮な鹿肉。

ドスガトスではグランドメニューとして年間通し提供しています。

画像


的確な処理をされたジビエの鹿は、柔らかく上質な赤身、嫌なクセは感じさせられず、しかし、しっかりとした野生の赤身の旨みが口の中いっぱいに広がります。

画像


常温よりちょっと温度を高く40℃ぐらいの温度に低温加熱した後、

肉の表面に焼色つけオーブンで加熱します。

画像


内心温度60度ぐらいになったら、オーブンから取りだしキッチンペーパーとアルミフォイル巻いて、肉を休ませ、肉汁を安定させます。
画像


盛りつける前、包丁を入れると、肉汁はしっかりと肉の中に閉じ込められています!
画像

ソースは赤ワインベースに、季節のフルーツ、今はプラムと赤ワインのソースです。

画像


古座川町、気候温暖で、自然も豊か、そんな中で悠然と(のうのう)と生きて?育った肉は本当に軟らかくて美味しいです!農家の方々に迷惑をかけてもいます。
増えすぎると(天敵なしなので)山も畑も荒らされてしまうので、美味しく食べてあげましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和歌山古座川町からの鹿肉 ドスガトス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる