カタルニアのカバであけましておめでとう!

明けまして おめでとうございます!

新年は、実家和歌山にて迎えます。

画像


MONTESQUIUS BRUT www.mur-barcelona.com

淡い色合いと細かな泡立ちと切れのある後口、うまいカバです。カバ、洞窟の英語だとケィブの意味からきています。河馬ではありません、当たり前か。瓶詰めしたあと2次発酵、地下の洞くつのような場所でじっくり寝かされているのからCAVAという名前になりました。

でもカバの会社の社長に、日本語でカバというとまず河馬という意味になるんだよとかなり酔ったときに教えたら、涙流して笑っていました。

このカバ、吉祥寺今はコピス(旧伊勢丹)の地下食堂街に隠れるようにあるワインショップACワインで買ってきました。
画像
.

画像


年末31日にあいさつかねて買ってきました。

画像


シャンパンのマグナムごちそうになりました。


画像

ACワインの吉留氏とは、飲むと毎回大騒ぎをしている。
騒ぎすぎないよう今日は、

画像


正月らしい朝、カバともう一本は日本酒。
普段はほとんどワインですが、料理によっては日本酒も飲みます。

お雑煮はうちは白みそ。甘くてあんまり好きではありません。
でもお正月のセレモニアなので一杯はいただきます。
画像

里芋とマナという葉っぱ、焼かない丸餅、青のりを振りかけますが、今年は青のり賞味期限1年切れなので捨てました。


おせちに欠かせない、しかも僕の大好きな、ゴマメとカズノコ!
この料理には、どうしてもワインやカバが合わない。とくに魚卵系とワインのマリアージュは最悪。

シャンパンとキャビアの組み合わせもおいしいなぁ~と思ったことはない。口の中が生臭くなります。

キャビアには日本酒、ウォッカ、アクアビット。同じお酒の組み合わせで、ウナギの燻製もばっちり。
何か安いインチキキャビアもワインよりは上の組み合わせです。

今朝の日本酒は、三鷹山本酒店で買った長野沓掛酒造の大吟醸。


山本酒店とも友達で、結構彼のところに、ドスガトスセレクションのスペインワインあります。
しかも、山本酒店、酒屋さんの横で、ストーリーズというバーもあります。ときどき(かな?)飲みに行きます。

画像

一緒に飲んでいるのは、フラメンコアカデミー主催の斎藤氏。
ドスガトスでもライブゲリラ開催します。

画像



画像


画像





年末年始呑んでばかりです。
このブログを見た、僕の母親の友人が母に「お宅の息子さん、飲んだくれるみたいやで」と電話しました。

みたいではありません、毎晩飲んでます。

母親の名言「飲んだくれてるのは、家系や!代々大酒飲みやからしょうねいわ」

でも、ちゃんとアルコール燃焼はほぼ日課です。

画像


実は今朝も和歌山城 御堀周り10キロジョギングし去年の代謝物すべて入れ替えました。

画像


普段はティップネスです。平日、ちょっと1~1.5時間だけアルコール抜きに?
このところクロスカントリースキーの動きのトレーニングマシーンにはまっています。

結構トレーニングフェチです。
皆様も酔い(よい)お正月をおすごしください。
今年一年皆様に幸多きことを、海山のさちも忘れずに。

今宵はまだまだコンティニュー?

この記事へのコメント

borracha
2011年01月03日 14:43
あけましておめでとうございます
和歌山は暖かそうですね。「魚卵とワインのマリアージュ」に長年、疑問を抱いていた私。高森シェフのお言葉にです。美味しい情報満載のブログ、今年も楽しみです。

この記事へのトラックバック