2013年新年度の営業開始です!今年もよろしくお願いします!

帰省から帰り、営業始まりました!今年も皆さんよろしくお願いいたします!
画像

ドスガトスの定番、漁師風パエリャから今年もはじめます!

四国八幡浜から届いたカサゴ、午前中に産直で来たのを、すぐにおろして処理し、頭とアラから美味しいお魚のスープを煮出します!、このスープが味の決め手です!いつもお魚送って頂いている、八幡浜の菊池さんありがとうございます。

海老などの甲殻類からのスープで甘み、、野菜の旨みも加え、パエリャを作ります。

今年も、素材ありきの料理、基本を忘れないで作っていきたいと思います。もちろんスペイン料理の技法は、創作には走らず、しっかりとした基本、オーソドックスなスペイン料理で行きます!

画像
 ベーシックなミックスパエリャ、この写真はランチメニュー\3150のパエリャセットのメインです。こちらも、老鶏を骨と身も一緒にミンチにした物で、スープを取った物で炊きあげています

画像


タコのガリシア風。基本はしっかり守り、その素材に適した最適な加熱法を取り入れて、タコそのものの素材の旨さをいかに引き出すかがテーマです。シンプルな料理ほどごまかせません!写真でも伝わると思いますが、タコの身の透明感が写っています!

画像

イベリコ豚のロースを、オーブンの中で時間をかけて加熱し、アミノ酸の旨みをしっかり引き出した後、イベリコのハムを切り出した後の骨から取ったソースを合わせています!

画像


北海道美瑛から届くエゾ鹿も2月後半までは、ドスガトスのもう一つの得意、ジビエ料理も提供していきます!

新年度営業始まったばかりなので、今は小エビ、芝エビ入荷不安定なので、小エビ料理は欠品中!

冷凍のむきえび、不自然にプリプリした物は使いたくないので、、、、、細胞の浸透圧理論で、日本の冷凍技術の最先端で生産されている工業製品のような素材、冷凍のムキエビ、食感はいいかもしれませんが、海老の味しないですね。

和歌山雑賀崎の漁師さん、寺井さんから送ってもらっている海老などを、もっと大切に扱っていこうかと思っています!
画像


時間作って生産者や、漁師さんと会って話をしたりしていきたいです。

去年の、NHKキッチンが走るに出演し、上越を訪れたときに思った気持ちを今年はもっと大切にしていきたいです。

画像

この写真のマッシュルームのアヒージョ。オリーブオイルにガーリックの風味と唐辛子のカプサイシンを溶かし込み、蒸し焼きにしただけのシンプルな料理も、素材のマッシュルームがしっかりしていないとありきたりな料理になってしまいます。マッシュルームのカサの中には、最上級のイベリコのハムを刻んだ物を入れて、ハムの風味をキノコに移しています!

画像

本ズワイガニの雌のセコガニの身をほぐした中に、蟹の味噌とソフリート、トマトを合わせ、甲羅に詰めてオーブン根焼き上げたシャグロ、バスク風のお料理も12月から1月には時々入荷次第でお作りしています!

小さなトーストしたパンの上に載せてお召し上がりください!

NHKと言えば、3月頃の番組に出演決定しました。まだ収録もしていないし、いつ放映かもはっきりしたことわらないので、決まり次第インフォメーションいたします!

今年もドスガトス、頑張っていきます!本年もよろしくお願いいたします!

アラカルトメニューも徐々に充実して行ければと思っています!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック