クリスマスメニュー2013!

画像


イメージの色鉛筆で僕が描いた絵から、実際の試作画像です!
画像

カルドガジェゴ ガリシア風カブの入ったスープ、一口サイズ

去勢鶏のエンパナーダ(ガリシア風パイ)

まずは寒い季節、最初の一口は温かい料理でTapas アミューズに。

画像


最上級のベジョータクラス、しかもグランレセルバ、38ヶ月熟成のハモンイベリコ!

画像


普段は前菜盛り合わせに一切れだけですが、クリスマスは最上級の生ハム食べたという充実感を持てるぐらい盛りつけてます!
アラカルトだと、¥2000円分???はあります!

カバでも飲みながら、ゆっくりと楽しんで頂ければと!

画像




フレッシュの鱈の身にスペイン産の塩漬けの鱈(バカラオ)を1割ほど合わせ、ムース状にし、

同量ぐらいのフレッシュの鱈の身を、繊維状のスキ身にしたものと、

みじん切りの海老の身を混ぜ合わせ、

ナバーラ特産のピキージョピーマンの中に、詰めワイン蒸しに。ソースはスペイン産ニンニクのピクルスをピューレにして

クリームと合わせました。カタルニアのレストランの技法で。

同じお皿には、、、

カルソッツ、カタルニアの冬の名物料理、焼きネギのロメスコスソース添え!

画像


ガリシア産のフレッシュですっきりとしたアルバリーニョの葡萄のワインを、

もしくは,まったりとした、ビエルソのゴディージョという葡萄で造られた白ワイン!

野菜の旨みと海産物の饗宴の一皿。

スペインのカスエラという土鍋で炊きあげた米料理!

画像


鮟鱇とカサゴ、ヤリイカ、浅蜊が具に入っています。ベースのスープは濃厚なブイヤベース、

冷蔵庫に入れておくと、煮こごりのようになります?

そんなスープで、贅沢に炊きあげた1品!旨みには、海老の頭と殻から甲殻類の味も入れてあります!

(注意)甲殻アレルギーの人は申告してください!

メインディッシュは岩手県花巻石黒農園から取り寄せた、ホロホロ鳥の肉料理!!!

都内の超高級フレンチと同じ食材です!某フレンチレストランだと、けっこういいお値段します?アラカルトだと¥5000~~

画像


ホロホロ鳥の腿肉は、玉葱、ニンニク、ウイキョウを、オリーブオイルでじっくりと炒め、野菜の旨みを最大限に引き出した「ソフリート」と白ワイン,煮詰めたホロホロ鳥のがらスープにナバーラの白ワインと栗と一緒に煮込みました!

画像



胸肉は、あっさりとした旨みを活かし,皮目をカリッと焼き上げ、紅玉のリンゴとリンゴ酒のシードルのソースを添えて。

画像


付け合わせは、山ゴボウのコンフィと季節のお野菜。付け合わせも手を抜きません。

スペインチーズの盛り合わせ

自家製デザートとカフェか紅茶、ハーブティー

¥8000

ショートコースも設定、ホロホロ鳥のメインディッシュなしだと¥6000、ショー素コースは、カスエラではなくパエリャ鍋で仕上げるかもしれません!お米の量増やしてボリュームアップします!

ゴメンナサイ、ここまで書いてますが、、、20~23日は、夜遅い時間帯以外は、満員御礼です。


今年は平日の24,25日はまだ席空いております!

特に24日は穴場かも!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック