今日の花ズッキーニ

画像


前回の花ズッキーニと身の形がちょっと違ったタイプです。

大きくなると、ネーミングのセンスは?ですが、、、

いわゆる、UFOズッキーニと言う種類です。正式名は?

今回は中身は、豚挽肉、ハモンにみじん切り、マンチェゴチーズをおろしたもの、バシャメルソースです。

クリームコロッケ想像していただくと分かりやすいかな?

画像


絞り袋に上記の材料を入れ、花びらの中に詰めます。

形を整え、さっと小麦粉ふりかけ、

全卵を溶き、水で少し薄めたものくぐらせ、バケットを砕いた細かいパン粉を付けて、

オリーブオイル180℃でフリットにします!

コツは、ベシャメルをほんの少し硬い目に仕上げることです。

以前アップした、

画像


丸ズッキーニのグラタンの中身とほぼ同じですが、くりぬいたズッキーニの中身は入ってません。

代わりに、ベシャメルの小麦粉を1割ほど多くしています。今回は、実は小麦粉ではなく、米粉で作ってます。

米粉のベシャメルは、小麦粉と違い粉くさくならないので、バターでいためる必用がないく、低カロリーに仕上がります。

標準的な分量

米粉のベシャメル
牛乳1リットルに対し、米粉100グラム、玉葱を色づかないようバター少々で炒めたもの50グラム、塩胡椒適量。バター20グラム

玉葱をみじん切りにし、バター少々で弱火でしんなりと、そして透き通るまで炒めたものを用意する。色づかないよう要注意!
 
牛乳に米粉をしっかりと溶かし玉葱を炒めたものを加え、塩胡椒、好みでナツメグ少々で調味し、弱火で、しっかりとゴムべら等で混ぜながらとろみが付き沸騰するまで加熱します。

さっと炒めた挽肉、その他材料を合わせ仕上げます。

画像
 


僕は牛乳1リットルの10%を、香味野菜のブイヨンを煮詰めたものに置き換え、30ccほどの生クリームも入れます。

こくがほしい時は味見しながら、溶かしバターを少し加えても?

ズッキーニの詰め物や、クリームコロッケの時は、米粉の料を5~10%増量します。

今日は暑かったですね、そろそろ梅雨明けかな?

猫早くも夏バテ気味?
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック