2014博多スペインナイト09/26、27 

画像


今年も行って来ました博多スペインナイト!

博多ニューオオタニにて開催されたイベントに料理監修で参加してきました!

まずは打ち合わせで、料理の最終調整!
画像


おっとその前に、お昼の腹ごしらえは、、、、、

ホテルの大谷さんに、お昼どうしますと聞かれたので、今回は、迷わず「博多ラーメン」

ここ数年「博多ラーメン」食べそびれていました。うどんに走ってたのが理由です?

基本的に僕はラーメン派ではないので、ラーメン自体が数年ぶり????

和歌山出身なので、子供の頃は近所の「山為食堂」でラーメンとは言わず?中華を食べてました。

和歌山ではラーメンとは言わず「中華」と行っていたような記憶が?

画像


「とんこつ」しつこくない系で、満足!普段の食事からすると、ちょっと塩きついけど、ラーメンはこのぐらいの塩味がちょうど良いと思う今日この頃?

博多、「だるま」です。後から山口シェフから聞いたのですが?ここの餃子もうまいらしい。今回は食べず?

と言うか仕事前には餃子は食べません、一応接客業なので?

さてと、昼食後博多ニューオオタニキッチン戻りお仕事します!

コース全部も試食し味の調整、、、

画像


ワインも状態チェックしソムリエさんとも打ち合わせ、

画像


カバはパルシェットブリュット 白はパンサブランカ、ここのワイナリーは、カタルニアのコスタブラバの山間にあり、山頂からは地中海が見えます。生産者は以前来日した時に、ドスガトスを訪ねて来てくれました。

赤はラマンチャの南バルデペーニャス地区のベガバルプラタグランレセルバ2003
熟成されたフルボディー、しっかりとした果実味も有り、ふくよかで優しい味わい。

客席の方では、フラメンコのリハーサルも始まります。

川島桂子(歌)、鈴木淳弘(ギター)、三木重人(バイオリン)、末松三和(舞踏家)
http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=39557

画像


さてと、キッチンでは、前菜の盛りつけも始まり、本番スタートの秒読み開始です!

画像


画像


前菜は、ハモンセラーノ、サルチチョン(イベリコドライソーセージ)フォアグラと無花果、ガリシア風パイのエンパナーダはツナ。カナッペはマジョルカ風ソブラサーダ(赤いカナッペ)茄子とマンチェゴチーズ。

ガスパチョは紅白2色
画像


ピキージョピーマンの鱈と海老のすり身詰め、烏賊とホタテのプランチャ添え。写真忘れた?

料理と料理の合間、客席にもでてテーブルまわって料理の説明も!
画像


走ってキッチンにもどって、パエリャ調理???
画像


画像


玄界灘のホウボウ、浅蜊、ムール、芝エビの入ったパエリャ!炊きあがったのを2人係でもって、各テーブルでプレゼンテーション。結局70人分ぐらいに。

画像


大急ぎで盛りつけて、

メインのお肉料理は、イベリコ豚ロースのロースト、瞬間スモークリンゴのチップの香り

画像


デザートは、おなじみのクレマカタラナとドングリリキュールで仕上げたアイスクリーム!
画像


料理の後はフラメンコショー、



華やかでギターとバイオリンの調べが吹き抜け、歌姫の声が響きます。
踊り手のサパティアートが会場を揺さぶり、観客の熱気を誘い出します。オーレー

画像


画像


今年も無事終了!

画像


打ち上げ!

もつ鍋の締めのチャンポン忘れた?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック