イチジクのタルト

画像


コンポートにちょうど良さそうなイチジクが手に入ったので、

画像


赤ワインと、白ワイン2種のコンポート作りました。




そのまま、アイスクリームを添えて、コンポートのジュは、ちょっと柔らかめにジュレにして、ソースとしてかけ手などと思っていました?

でも、何となく久々にタルトにしようかと、ふと思いつき????発作的にクレームドアマンド混ぜはじめました。

タルト生地には砂糖を入れないタイプで。


タルト台は、薄力粉40g、全粒粉40g、強力粉150g、バター180g、卵黄1個、牛乳60cc、塩少々


①バター、小麦粉を冷凍庫に入れ、良く冷やしておく。

②フードカッターに小麦粉バター、塩を入れさっと、さらさらになるまで混ぜる。

③牛乳、卵黄を混ぜ合わせてフードカッターに加え、20~30秒混ぜ、ラップにくるみ、3時間以上冷やして生地を寝かせる。

④タルト台より3㎝大きめの大きさに延ばしバターを塗ったタルト台に入れる。生地のそこをフォークなので穴を開ける。また冷蔵庫で1時間以上、出来れば一晩。

⑤生地の上にアルミホイルをしいて、重しを置き軽く下焼き180℃10分、重しを外しさらに10分弱

⑥中にフィリングを詰め20分焼き上げて完成

画像

フィリング
バター75g、グラニュー糖120g。アーモンドプーレ-120g、全卵2個、ラム小匙1
①バターを溶かしグラニュー糖を白くなるまで混ぜる。

②卵を加え、空気を含ますように混ぜ合わせる。アーモンドプーレを加え、木べら等で滑らかになるまで混ぜ合わせ、下焼きしたタルト台に流し込み、赤ワインで戻したプルーンや、イチジクを適当に載せてオーブンで30~35分焼き上げる。

画像


イチジクのコンポートそのまま入れると水分多いので、低温のオーブンで、20分ほど乾燥させて使いました!

ドスガトス定番デザートは、

画像


クレマカタラナ 
その名の通り、カタルニアのクリーム、シナモン風味カスタード状のクリームの上にグラニュウ糖を振りかけ、キャラメーゼしてます。
画像




画像


Quajada,クワハーダ、自家製のフロマージュブランです。
牛乳にほのかに山羊のシエーブルナチュレチーズの風味を付け、33℃ぐらいの温度で、レンネット(乳蛋白凝固酵素)を入れ45~60分ふんわりと固め、冷やしてハチミツをかけたものです。スペインのピレネーなどの定番デザート!

そのほかには、クリームシェリー風味のアイスクリーム。
画像


ガトーショコラやチーズケーキ

ただし、チーズケーキにはバルデオンというスペインのブルーチーズを忍び込ませ、大人の味に?
赤ワインにあうデザートに仕立ててます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック