11月20日木曜日 12:00~ドスガトスお料理教室

11月20日木曜日 12:00~ドスガトスお料理教室開催致します!

デモンストレーションとシェフのトークショー?
トークショーの後は、ワンドリンクと講習内容の料理を前菜、スープイカ墨のパエリャ、デザートカフェのお食事会です!
食事をして頂きながら、料理のコツ、その他スペインのお話など、、、楽しくお昼の一時を楽しめる会です!


画像

Arroz negro
イカス墨のパエリャ

レシピー
Arroz negro
イカ墨のパエリャ

材料) 米200~250g、スルメイカ1尾(掃除した段階で200gぐらい)、浅蜊12個、あれば、開きアナゴ50g、モロッコインゲン6~8本、玉葱1/2個、赤パプリカ(大きい目)1/2個、にんにく1片、サフラン一つまみ、トマトピューレ大さじ1、オリーブオイル、チキンブイヨン800cc、白ワイン大匙1、レモン、パセリ(みじん)、イカ墨パック1



①烏賊は掃除し、皮を剥き1㎝ぐらいの小さな大きさに切っておく。ゲソは適当な大きさに切っておく。たまねぎ、にんにくはみじん切りにしておく。パブリカは種を取り縦1センチぐらいに切っておく。モロッコインゲンは6センチぐらいに切っておく。浅蜊は前もって白ワインを少し振りかけ、蓋をした鍋で開いておく。


②パエリャ鍋、もしくはフライパンに、オリーブオイルを熱し、弱火にしてたまねぎ、にんにくを、ほんのり色づくまで、オリーブオイルでじっくり炒めておく。トマトピューレも加え、さらに炒める。米は小さなボールに入れ、ほんの少しのオリーブオイルを絡めておく。

③パエリャ鍋(フライパンでも可)に、チキンブイヨン500~600ccを入れ、強火で沸騰させ、米、サフラン、パプリカ、トマトピューレなどの材料をすべて入れる。アサリの煮汁もこのとき加える。

④煮立ったら中の弱火にし、イカ、モロッコインゲン、パプリカを加える。米が見えたらスープを少し足し12分煮る。塩味はここで9割がた整える。

⑤弱火にし、アルミホイルなどで蓋をする。あと5分弱火で加熱し、火を止めて3~5分蒸らす。
画像



⑥中火でパエリャ鍋の底に火を当て、少しお焦げを作る。

⑦アルミホイルをとり、レモンとパセリをあしらう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック