ドスガトス お料理教室2月19日 TV tokyo の放映のお知らせ

画像


1月2月は同じ内容ですが、今回は、米料理をパエリャ鍋で仕上げました。

画像


若干作り方も変えて、参加者の男性2名、バーベキューで野外でパエリャを作っているとのお話だったので。


Arroz con bacalao y armejas
塩ダラとアサリのパエリャ


材料
米200~250g
塩ダラ1切れ、浅蜊8~12個、小エビ8個
玉葱1/4個、緑ピーマン2個、赤パプリカ1/4個、にんにく1片(全てみじん切り)、プチトマト、
オリーブオイル、野菜ブイヨン800cc(フュメ=魚の出汁を使うと尚良い)、白ワイン大匙1
レモン、パセリ(みじん切り)


① 塩ダラは1㎝ぐらいの小さな大きさに切っておく。たまねぎ、にんにくはみじん切りにする。
浅蜊は蓋をした鍋に白ワインを少々入れ、火にかけ開いておく。


② パエリャ鍋にオリーブオイルを熱し、弱火でしてたまねぎ、にんにくを炒める。
みじん切りにした緑ピーマン、赤パプリカも加えさらに炒める。


③ パエリア鍋(フライパン)に、野菜ブイヨン500~600ccを入れ、強火で沸騰させる。
②の炒めた野菜、塩ダラを加える。2分ほどで塩ダラは取り出しておく。
米を鍋に入れ、弱火で13~4分煮込む。
塩味を調え汁気が少ないようなら熱湯もしくはブイヨンを継ぎ足す。
火を通したタラ、浅蜊、小エビ、プチトマトをのせ、蓋をしてさらに5分弱火で炊きあげていく。

レシピ通りに仕上げていきますが、ちょっとしたコツはポイントごとに、デモンストレーションしている最中に細かく説明していきます。

ちょっとして火加減や、、ブイヨンを継ぎ足すタイミング
すわっている参加者の皆さんには、席を立って、調理中の煮立っているパエリャ鍋を間近に見て、

お米が水分すって大きくなっているのとか、、、、

実演は4人分の鍋、
炊きあがったパエリャは、その場で、米の仕上がり具合いを一口サイズで試食もして貰いました。

参加者に召し上がって頂くのは大きなパエリャ鍋で仕上げました。
画像



④ 皿に盛りつけ、パセリのみじん切りを振りかけ色目を付け足します! 

※ オリーブ油とパセリをバーミックスでまわした、パセリオイルがあるとお皿のデコレーションになります。
彩り野菜を加えることで見た目も華やかに。

画像


今回は動画撮影もして貰ったので、後日公開します、お楽しみに。

画像



予告!

次回のお料理教室は、3月19日木曜日、4月15日水曜日に決定。
 
基本のパエリャ カルソッツ(焼きネギのカタルニア風) 小エビのアヒージョを予定しております。


テレビ出演決定!

3月9日(月) 午後4時からL4you という番組で、家庭で出来るスペイン料理
パエリャを含め数品のお料理の調理実演撮影決定!

当日は、スタジオで生放送に出演します!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック