たまには、バルセロナネタ

今日も知り合いが来てくれて、去年の秋に行ったバルセロナ研修旅行の話で盛り上がりました。
なので、ブログにもちょっとバルセロナネタ出してみようかと思いました!

画像


やっぱりサグラダファミリアですね。バルセロナと言えば!

2026年には完成予定になりました。僕がいた1980年代には、あと100年はかかると言われていたのですが、
1992年バルセロナオリンピックを境に建設資金の寄付がかなり集まり、建築方法も鉄筋を使った現代の建築方法が採用されたのも大きいです。

古い部分は、石を積み重ねる中世以来の建築方法でしたが、今では石を使う職人が全然足りないのです。
画像


趣がないという意見もありますが、現実的にはこの建築方法しかないでしょう。

僕は昔、このサグラダファミリアから歩いて10分ほどの、プロベンサ通りとドスデマヨ通りの交差点にあるアパートに住んでました。

毎朝、サグラダファミリアの前に住んでいたダニエルというレストランネイチェルの2番手のシェフの車に便乗し、職場に通ってました。なつかしいな~!

仕事が終わったあと、毎夜サグラダファミリアの脇にあるバルで、同僚や同業者のコック達と、ビセンテのバルで一杯飲むのが一日の終わりの儀式みたいなものっだった。

ほろ酔い気分で家路に向かうと、上を見ればサグラダファミリアがライトアップされてました。

画像


画像


シェフのネイチェルさんと、当時サービスのボスだったセニョールアントニオ!今は退職してますが、忙しいときは時々ヘルプに入ってます。僕が行くときには必ず顔出してくれるいい人です!

画像


画像


現場の緊張感ある映像初公開!

息子さんのマリオ君もがんばってます、もっとしっかりしろ!

"たまには、バルセロナネタ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント