Fideua パスタのパエリャ

画像


パスタのパエリャ
カッペリーニぐらいの細いパスタです。
スペインだと、Fideo,スープのヌードルにも使うので、短いのが売っています!

カッペリーニのような細いパスタを短く折ってもで来ます

画像



①まずはパスタを、オリーブオイルを170度ぐらいの割と低い温度で揚げます。


②その前に?カルドデペスカード(フュメ土ポワソン)をカサゴやホウボウのアラでとっておきます。頭や骨をしっかり流水で血抜きし、水から30分ほどアクを取りながら出汁を取ります。完全に地元風は、ブーケガルニとか、入れないでとるのですが、僕は、タマネギ、ニンジン、セロリ、ニンニクをオリーブオイルでしんなりするまで炒めた野菜を少し入れて出汁を取ります。


③パエリャ鍋に揚げたパスタを入れカルドデパスカード、ほんの少しのトマトピューレ、サフランを入れ、炊きあげていきます。煮立ったらオーブンに入れて仕上げます。スープはパスタがしっかり浸樽ぐらい、最初は4ミリほど、パスタが沈むぐらいです。少しに詰め、塩味調えオーブンの中に。


加熱時間はお米のパエリャの半分ぐら9分ぐらいです。

"Fideua パスタのパエリャ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント