テーマ:伝統

プリオラート INCIAL

div align="center"> イニシアル、ガルナッャ70%、カリニェーナ25%、カベルネソーヴィニヨン5%【熟成期間】60%はオーク樽で14カ月の熟成。40%はステンレスタンクで低温貯蔵。 アルコール度は15.5パーセントかなり強いです。色合いはそこそこ濃いけど、真黒ほどでもない。 味もタンニンばりばり、バック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海のカテドラル、バルセロナの旧市街にある教会。

ピカソ美術館のあるmontcadaモンカダ通りを、どんどん奥に進んでいくと、ボルン広場という、14世紀乗馬槍競技の行われた広場がある。 。 この広場の入り口から30歩も入って一番最初に目に入る大きな建物が「海のカテドラル」 サンタ・マリア・デ・ラ・マルだ。 カタルーニャゴシック建築のシンプルで、ちょっと無骨ささえも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

たまには、バルセロナネタ

今日も知り合いが来てくれて、去年の秋に行ったバルセロナ研修旅行の話で盛り上がりました。 なので、ブログにもちょっとバルセロナネタ出してみようかと思いました! やっぱりサグラダファミリアですね。バルセロナと言えば! 2026年には完成予定になりました。僕がいた1980年代には、あと100年はかかると言われていたのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加太海岸のまねき猫たちとお城猫

今日ものんびりしたお正月。 ウサギ年 昨夜の新年会メンバーと昼前に連絡を取り合い加太海岸へピクニック! 集合場所の和歌山市駅へ行く途中、和歌山城公園を通り抜けている時。 白黒ブチ猫と目が合いました。 しゃがんで、あいさつすると。 にゃー 膝に乗ってきて ウニャ~ゴロゴロゴロ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

温泉、日本酒、新年会、和歌山

夜の部、新年会 まずは、お墓参りです。真光寺だったかな、うちの御寺は。宗派はと問われても即答できません、 織田信長に散々な目にあわされた宗派です 母とお寺にて。 和歌山城公園を抜け、初詣のも行きます。 公園の芝生の隅に、水仙が春を待ちわびていました。 和歌山はなんだかんだ言って暖かい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタルニアのカバであけましておめでとう!

明けまして おめでとうございます! 新年は、実家和歌山にて迎えます。 MONTESQUIUS BRUT www.mur-barcelona.com 淡い色合いと細かな泡立ちと切れのある後口、うまいカバです。カバ、洞窟の英語だとケィブの意味からきています。河馬ではありません、当たり前か。瓶詰めしたあと2次発酵、地…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2010年営業終了!

今年も皆さんにお世話になりました。 ドスガトス営業は29日まで! 年明けは5日ディナーからです。たぶん?? ランチもやろうかと思っているのですが。 生鮮の入荷がランチに間に合うかどうか微妙です? 最終日、ランチ前菜! パンコントマテ カタルニアの素朴なトースト。 バケットをトースト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年末の時間は早く流れます!

年末ですが、通勤途中で、気の早い梅発見! 多摩湖自転車の梅がもう花をつけています。 毎年この場所の梅は早いですが、年末に咲いたのを見て記憶は? 年末記憶はあやふやな、年を追うごとに自信なくします? 29日までの営業なので、いっぱい仕込むわけにはいかないので、火曜明日の仕込みは軽く流します。 1週…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クリスマス、秒読み開始!

もう今日になってしまいました。クリスマス特別メニューになります! 大丈夫かなぁ~ 毎年同じ気持ちになります。レストラン関係者はみんな同じ気持ちを感じているんじゃないかな? とりあえず、予約は結構入っています。若干、キャンセルとかもあるのでまだ席はあるような。 昨日になりましたが、今日もいっぱい貸し切りパーティー! …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

クリスマス準備、仕込みの日です。

着々とクリスマスに向けての仕込みです。 前菜や、ソース、パエリャ用の魚のスープなど。 幸い?いいえ、残念ながら夜雨だったので、ディナータイム暇だったので、仕込みはかどりました? 魚のスープの仕込み風景です。 カサゴ、鯛、ヒラメのアラを流水にさらし、しっかり血合いをきれいに流しきった後、オーブンで焦げないように焼いて、余分な魚臭さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more