joy 味村 和歌山の友人のフレンチレストラン

正月休み最終日、徒歩5分もかからないジョイ味村のフレンチレストランに新年のごあいさつ!

味村氏とも長年のお付き合いです。ずいぶん前には、和歌山市のイベントで、和歌浦の片男波という海岸で、500人前のパエリャを、味村さん中心に和歌山調理師協会のバックアップで成功させたことも二人の共有の思い出になっています。

ワインはシェフのお見立てで、ボルドーグランヴァン 

画像

前菜はサーモンのマリネ、トマトと、細かく刻んだ数の子が、お正月を演出!

画像


画像


前菜のもう一つは、コールドミートからすみのパウダーがけ、あっ画像撮る前に食べちゃいました。

シェフからプレゼントの一皿は、鯨尾の身のカルパッチョ、シェフの酒の肴になる予定を、お裾分け頂きました。ごちそうさまです!
画像



パイ包みで香りの閉じ込められたキノコのスープ、クラシカルな料理って美味しい!
画像


メインはスズキとアワビのブールブラン系のソース、細かい説明しゃべってって聞くの忘れましたが、ベルモットかな?
美味しいので細かいことは忘れます。
画像

お皿の上の赤いパウダーは、足赤エビの殻を乾燥させた粉、緑の方はセロリのパウダー。GOODな仕事です!


いつもかわいい笑顔でサービスしてくれます。シェフも笑顔ですが、ことらの笑顔の方が?
画像


窓の外は公園です、小学生の頃走り回っていたところ。

画像


味村シェフ来週東京ドームで開催されるふるさとグルメのイベントで東京に来るとのこと、ではまた東京で!
画像
和歌山代表で、熊野牛の、、、内緒です。ぜひドームに来てください。

和歌山城腹ごなし散歩で、謎の、、、遭遇!
これは?

石垣によじ登る謎の、、

「なんじゃこりゃ?」
画像


大きさは、実は小さい。
画像


場所は?裏の坂、紅葉谷の方です。地元の人はこれで分かるな。

お城の上を鳶が飛んでます。

画像


仕上げはたこ焼き食べて、

画像

関空発遅くの便で東京へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック