スペインのクエンカから!

メーカーズディナー ボディガス ウリベス マデロ
http://www.pagocalzadilla.com/

ワイン醸造のスペシャリストのアルベルト氏を招いて!



パゴ・カルサディージャはクエンカで高品質のワインを造る家族経営のワイナリー。美しいワイナリーで大切に育てたぶどうで、力強さがありながらも、やさしく奥深いワインを造ります。

ワインは「ビノ・デ・パゴ」(ある特定の村落で、他とは際立った違いのあるテロワールを持つ畑から生産される個性的な高品質ワイン)として認定され、スペインのワインガイドブック「ギア・ペニン」でも特別の評価を得ています。



画像


~スパークリングとご一緒に~
画像


タパス3種
(パンセタをのせたムール貝のオーブン焼き、ほうれん草添え
スモークサーモンのモンタディートス
バカラオのモンタディートス)
パスタのパエリア フィデウア

今回のこのワイナリーの赤は、全部フルボディー、、、、
カバを一種ウエルカムで入れて貰い最初の一皿はすべて魚介系で!


~カルサディーリャのワインに合わせて~
ハモン・ベジョータ
ハモンのコロケータ、マンチェゴチーズのコロケータ、
素麺カボチャとアーティチョークのフリット
画像

コロッケはメークイーンの、デンプン質をもっちり感をふくらませ、おろしたマンチェゴチーズを入れたものと、

細かく切ったハモンイベリコを入れた2種!

ソパ・デ・アホ
ベースのスープは、鶏ガラでじっくり取ったスープに、1割ハモンイベリコの骨で取った、カルドデハモン。
ニンニクのスライスをオリーブオイルでこんがりと揚げ、このスープに溶かし込み、

さらに、オリーブオイルを含ませ、こんがり焼いたバケットをスープの中に溶かし込んでみました!



カスティージャ風 子豚の丸焼き
これぞ伝統料理をフルボディーの赤にマリアージュ

画像



画像


プレゼンテーションした後は子豚を解体し
画像


ソースは焼き汁にシェリー酒を合わせ。

こんな感じに盛りつけました。
画像

皮はパリパリ、軟らかくジューシィーな仔豚の身!

スペインチーズ
デザート・カフェ
(エスプレッソ/紅茶/ミントティー/カモミールティー)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック